ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ

「日の本の極楽浄土 桜咲く」駄作で恥ずかしいが私の俳句である。日本が好きで、桜が好きである。燕市吉田地区にも桜の名所はかなりある。大規模公園の桜並木は見事である。桜を裾野に配して弥彦・多宝山を遠く望む景観は絶品である。しかし、桜はアット言う間に散る。超過密なスケジュールの現代人は「咲き頃・天候など最高のお花見」のチャンスに時間を合わせることは至難である。だから、運転中でもわき見をしないで桜並木が鑑賞できる道路は幸運である。デジカメを手元から離さない努力をしている私も、今年になって漸く「まあまあ桜?の作品」を撮ることが出来た。大規模公園の桜は今年まだチャンスに恵まれないが桜は待ってくれない。国道116号線沿いの桜の銘木と弥彦村地内の桜並木をご覧あれ。
| 中・日英会話研究室 | 17:55 | comments (2) | trackback (0) | ひとりごと |
新着コメント
素敵な写真ありがとうございます。桜ほど日本人共通の琴線にふれる花はないでしょう。明日は雨か風だと終わってしまうはかなさ・・・
 当日の午後から召集がかかっても今回は都合つけて楽しい花見に数回参加しました。タクシー飛ばして岩室にも行きました。ミリヤム様、その節は酔っ払いを家まで送っていただきありがとうございました。
| T | EMAIL | URL | 06/04/23 09:35 | 35slzOoI |
>多宝山を遠く望む景観は絶品である
素敵なショットですね
遠景の撮影は結構、難しいはずなのですが
右の写真は良くバランスが取れていると思います。
 雰囲気の良い、写真で大好きです
| 加藤忠宏 | EMAIL | URL | 06/04/22 20:58 | dsRYoF/M |
心配された天候も本祭りの14日は晴れ、夜の境内はご覧のような賑わい。下中野には少子高齢化の心配は無い。めでたい!!今日は撤収が早朝から行われた。幟は乾かすために大広間に広げられた。来年の当番のために今年の経験を生かして、道具類の収納も慎重に行われた。今夜は当番班員の大?慰労会だ!!
「お尋ねの:神楽舞」は下中野集落挙げての大行事で国家的慶事や集落全体の重要慶事以外には行われないが、世代交代もにらんで次回開催の相談が行われているという。
| 中・日英会話研究室 | 08:59 | comments (3) | trackback (0) | ひとりごと |
新着コメント
ミヤジさんの祭の写真は自然体でいいですね。私は始めて知りましたが、写真をクリックすると拡大して、またそこを右クリックすると拡大マークがでてきて、拡大マークをクリックすると更に拡大できる技を取り入れるなんてさすがですね。写真から下中野は、春にすでに盆踊りもするのですか?
写真に写っている人たちの服装から寒さを感じましたが、真中の吉田のマークの入った浴衣姿のご婦人からも、下中野の民の祭に対する情熱を感じます。また五十嵐さんとミヤジさんのコメントから人生の濃さや下中野の人間の濃さを感じています。当たり前ですが、おニ人のコメントのやりとりからから、私にはない何かを学ばしてもらっています。これからも楽しみに拝見させて頂きます。ありがとうございました。
| 高井一利 | EMAIL | URL | 06/04/15 22:17 | WikSN3aA |
五十嵐さん。祭礼の神事の描写をしてくださいまして有難うございました。私は祭りのことで長々と2度にわたり投稿しましたが、まだ手順も文章ももたつき、又時間制の当番だったために肝心な「神事についての描写」が出来ませんでした。貴方の文がそれを補ってくれました。神様も喜んでおられると思います。今後とも宜しくお願いします。
| ミヤジ・ミノル | EMAIL | URL | 06/04/15 11:48 | jdlaqxKo |
宮路さん

宮番ご苦労様でした、昨日AM10時頃用事の帰り国道116線北より、中野の神社に、お参りすべく、走行してた時、中野部落の役員の方々が、お祓い済みの、清め、波の花を、国道の十字路に散布してる、姿を拝し神社では、神主様の、祝詞も無事済ませ、役員並びに,宮番、男子の方々が手分けして、部落の,要所十字路等を、清め波の花を散布に出られ、宮番は、女性の年配者が、留守番と頭に描き、車を止め、境内に入ると、店屋さん、2軒テントを張って開店準備中、上を見上げれば、宮路さんが、書かれた,墨痕鮮やかな、御神燈そして、お参りに来る、部落、町内の,爺姥孫若人が、微笑む、俳句、川柳流石だと、感じながら、神殿に額ずき、お参り、お神酒を頂き、思ったとうりの、留守番昔の姉さ達と、会話をして、今年は、二班なので、四班所属の私は再来年が、宮当番、今度は,倅が参加して、呉れるでしょう。夜は、用事があり、お宮に行けず、残念でした。宮路さん、ご苦労様でした、
| 茂夫 | EMAIL | URL | 06/04/15 11:27 | U8FtQLyY |
今日は吉田下中野神社の春祭り宵宮である。今年は我が班が当番として大幟を立てたり大灯篭を掲げたり、社殿にこもって参詣者に接待したりする。幟を立てるのが大仕事で、経験者の助言を得ながら町内役員と班員が一致協力して立てる。6年に1回回ってくる当番で、準備の手順など記憶が薄れて、難航することが多いがそれが又一致団結の心を育てている。午前6時前から着手したが小さなトラブル続きで、出勤に間に合わなくなりそうな若者は離れていった。時間に自由な私は、力仕事にも参加した。幟も灯篭も立派に立ったが、私の疲れや痛みは明日になると出るだろう。幟の文字は力強い。その傍の灯篭の文字は筆耕の仕事柄私の役割だった。新しい特大の筆で一気に書いたのだが、まだ弱弱しいのは性格が現れているのだらう。灯篭の裏側には川柳や人生訓が書かれている。参詣する老若男女は、それを読んだりするのも楽しみにしておられる。明日は境内で子ども会のイベントや婦人部の踊りも披露されて例年より一層にぎわう。又信仰心の篤い人々の参拝で、浄財もかなりの額に達するようだ。
| 中・日英会話研究室 | 15:54 | comments (4) | trackback (0) | ひとりごと |
新着コメント
下中野の神楽舞は確か無形文化財か何かに指定されていたのではなかったでしょうかね?
こんなに近くに住んでいながら、一回も見たことが無いのは何とも残念です。
| 晶子 | EMAIL | URL | 06/04/14 10:51 | jv.wqMck |
高井さんご夫妻:お忙しい中、早速のコメント有難うございました。下中野の団結と人情は数百年の歴史をもつ伝統の「神楽舞い」によるものと思います。その後、いち早く工場団地・住宅団地・大型スパーの造成に協力、今又「新燕市」の中心地区の役割を担おうとしています。その意気込みは子ども会やPTA・各種団体に現れています。国道116号の脇の神社で、桜が美しい境内ですから、脇目運転でなくとも十分鑑賞が出来ます。自宅はその近くです。私は下中野にとって「新人老人??」なのですが、ゲートボールや老人クラブの仲間に入れてもらい喜んでいるところです。
 この度のブログ投稿もがむしゃらで相変わらず「難航?」しました。しかし、今日これから丸山PCスーパーマンと御一緒するチャンスに恵まれましたので、耳学問を通してでも何かを得て来たいと思っています。
| ミヤジ・ミノル | EMAIL | URL | 06/04/14 08:58 | jdlaqxKo |
ミヤジさんの地域での活躍が感じられます。
下中野の諏訪大社のお祭りは、春に行うんですね。きっと農繁期の無事を祈った祭りなんでしょうね。ちなみに私の住む佐渡山の諏訪大社のお祭りは、8月26日でしたが、今は、8月の第4土、日で行います。そもそも農作物の収穫前の豊作祈願だと思いますが、本来の祭りの由来を知る人が、私の知る限りではいなく、ただ毎年同じことを仕方なく行っている祭りに感じます。どんな祭りでも、きっと意味深い祭りの意義があるのでしょうが、その意味も誰も知らないことに、地域における人間の関わりの深さと、情の深さを感じてしまいます。ミヤジさんが住む下中野の祭りは、きっと意味深いものなんでしょうね。もし分かれば教えてください。ではでは。
| 高井一利 | EMAIL | URL | 06/04/13 18:45 | 7kom5./Y |
下中野は4月14日が、集落の春祭りですね。今朝は、晴れていたので、準備には、よかったですね。皆さんの用意してくださった、灯篭に、命を吹き込む活字書きの役目は、緊張されることと思います。我が佐渡山大祭(秋祭り)でも、少々話題になりますね。
 飛び切りの春らしい話題でと写真で、忘れていた、子供の頃の農村の春の風景を思い出しました。ありがとうございました。今年も、いっぱいお米が実りますように。
| 高井英子 | EMAIL | URL | 06/04/13 18:36 | 7kom5./Y |
新着コメント
ミヤジさん、このツクシの写真も、佐渡山産ですか。今年は、ツクシを始めとした、草・スイセン・モクレンなども、咲くのが遅いと感じております。私も、早く桜の写真をとって、ブログや、事務所に飾りたいと思っています。
| 高井英子 | EMAIL | URL | 06/04/09 19:50 | /n4zbXj. |
BlognPlusと名乗ってパスワード変更のメールが同時に7通ほど届いた。ブログの投稿に難航していた私は、このせいでトラブッテいると早合点しパソコン操作の迷路に迷い込んだ。頼りの丸山さんにSOS。いまこうして作業を開始した。迷路といえば7日の夜、燕駅付近で迷路に迷い込んだ????工場移転の跡地が夜の情景を一変させていた。通いなれた道だったのに、しばらく来ていなかった。この写真はその日の数時間前、佐渡山から見た弥彦山の夕陽である。1時間ほど至福の時間を過ごしていたときの撮影だった。つくしの顔を?クローズアップさせた写真は、何故かブログに拒否された。投稿の結果を見ないと何とも言えないが、どうも頭がおかしくなったようだ!!
| 中・日英会話研究室 | 11:34 | comments (5) | trackback (1) | ひとりごと |
新着コメント
ミヤジさん、やっぱり弥彦山はイイですよねぇー。とっても素敵な1枚ですね。
弥彦山って、私達の暮らしに欠かせないですよね。心和むことは勿論として、有能なナビゲーターであり、気象予報士ですよね!
| リエコ | EMAIL | URL | 06/04/10 20:12 | dLgX8TKk |
画像が100KBありますね。かなりでかい!
私のブログもでかすぎる画像は拒否されます。

だから、画像加工ソフトを使い、10KB程度に落としてからUPしてみてはどうでしょうか
| 加藤忠宏 | EMAIL | URL | 06/04/09 21:47 | zMVVPwEw |
ミヤジさん、私共の事務所から、ずいぶん遠くまで、歩かれたのですね。この写真の位置からすると、往復2キロ近くの道のりを、散策されたようです。素敵な写真が撮れたようで、良うございました。しかし、私共の都合で、帰宅時、迷子にさせてしまって、済みませんでした。やっぱり配慮すべきでしたね。
| 高井英子 | EMAIL | URL | 06/04/09 19:44 | /n4zbXj. |
通った小学校から高校まで校歌にやひこが詠われています。弥彦山は私も大好きでHPを作る時に表\紙にリクエストしました。若者共和国の時、ふれあい広場から見えた夕陽の弥彦山、会社から見える大鳥居と弥彦山みんな好きです。また弥彦山の写真アップしてください。
| T | EMAIL | URL | 06/04/09 16:03 | ZK/iPwZw |
用水路に写った夕焼けのグラデーションで全体のバランスとてもよくなっていますね。
投稿した写真も大きめですので、多分、つくしの写真はサイズが大きすぎて投稿できなかったのだと思います。現在128KBまでに設定されています。
| 丸山@ミリヤム新潟 | EMAIL | URL | 06/04/09 12:09 | K3XU4JPM |
中・日・英会話研究室がなぜ折紙をしているのか?本業はナンなのか?看板は偽装か?そろそろ白黒をはっきりさせなければいけない。役場を退職後13年になる。何か仕事を続けたくて商工会員にさせてもらってから10年になろうとしている。業種は「筆耕業」と石村前事務局長が決めてくれた。「筆を持つ仕事」以外になにも無かったからだ。当時はアメリカ青年と組んで英会話の普及が老後の楽しみだったが、資本力やらなにやら条件が整わずに今も叶わない夢になっている。そのうち中国人との交流のご縁があり、独学で中国語の勉強を始め、以来十数年に渡りぼちぼち同志を求めつつ今日に至っている。日本語の部分は、中国から日本へ来ている数十人の「仕事と文化の研修生」に対して、日本語教育を委嘱されているということである。
所得税申告書には「業種:筆耕業」「屋号:中・日・英会話研究室」所得の中身は岩室温泉・ほてる大橋館の湯専属筆耕料、日本語講師謝金、折紙トキの販売等々で掴みどころの無い実態だ。
看板を書き換えるまでもなく、73歳の老兵は間もなく消えるのだろう。多くの方のブログに接し、いつも敬意のコメントを続けていたら新規投稿の仕方を又忘れて難航している。当番に当たっての義務的なものだが愚痴や言い訳をお許し願いたい。
| 中・日英会話研究室 | 08:42 | comments (4) | trackback (0) | ひとりごと |
新着コメント
茂夫大兄へ:コメントありがとうございました。以前からの知人関係でしたが、今は少し年上の兄弟のような感じです。これも異業種交流会のおかげです。それにしても優れた技術者であり、文化人であり、信仰の篤いお方であることを改めて感じさせていただいております。今後とも宜しくご指導をお願いいたします。
| ミヤジ・ミノル | EMAIL | URL | 06/03/28 08:32 | /RS8es/M |
宮路さん
貴殿とは、公私共に、長いながい、お付き合いを、さして頂いて居ります。
私も傘寿を越しましたが、未だまだこの世に未練が、有り、皆さんに迷惑を掛けながら,いろいろの、ことに挑戦して。居ります。
貴殿には、今後益々のご活躍を祈念致し、交誼のほど、宜しく、お願い、申し上げます。
本日PM2時からの、勉強会、出席致します。
| 茂夫 | EMAIL | URL | 06/03/28 07:31 | ItB52WdY |
水野さん、お忙しい中、コメントと激励を頂き有難うございます。Y嬢の幸せは貴女の会社で一時採用されたところから始まりました。貴女の決断と即実行の援助がなければ、翌日からの生活さえ困難でした。その節は本当に有難うございました。
 もう一つ、こうしてブログの発信が出来るのも、貴女のお陰様です。定例会に欠席がちな私に「声」を掛けてくださいました。その日のブログ講習に、新人のブログ体験が必要と「指名」で体験させて頂いたことが今につながっています。常々貴女の発言・決断と即実行に敬意をもっておりましたことを、この場をお借りして感謝申し上げます。
 家族が一致協力して世界に向かって発信する御社の益々のご繁栄を祈念いたします。
| ミヤジ・ミノル | EMAIL | URL | 06/03/27 18:02 | d/TWcg1w |
宮路さん
中国からの研修生は、親身になって世話をしてくれる宮路さんの存在はすごくありがたいと感じているに違いありません。
数年前、私も関りを持たせてもらった中国のY嬢も宮路さんの存在がなかったら、今の幸せを摑むことはできなかったと思います。
宮路さんの更なるお仕事の発展を願っています。
| 晶子 | EMAIL | URL | 06/03/27 10:50 | jv.wqMck |
写真を2ツ入れて最後の木目込みさん。下の人の記事を押しているか?かぶっているか?わかりません。展示会で鑑賞する時間が無く駆け足で撮影し、パソコンの中に眠っていた木目込み人形さんも喜んでいるかな!私の姉も木目込み人形作家??人形つくりのご苦労を聞かされてきました。それだけに仕上がりは豪華で日本の人形芸術の最高峰と私は認識?しています。私にパソコン技術があれば、思い思いのバックカラーなどに人形さんだけを飛び出させて配置したり、素敵なエッセーの文章の隅に鎮座させたらイイナーと思うのですが。プレビューで一応確認。さあ!投稿だ!どうなることか??
| 中・日英会話研究室 | 12:53 | comments (1) | trackback (0) | ひとりごと |
新着コメント
宮路さん
実はきのう木目込み人形の会の新年会がありました。その際に宮路さんが度々、朱鷺市のブログで私たちの人形展の様子をとりあげてくれているのを紹介しました。
自分達の作品を見てもらえるって、とてもうれしいものです。
来年の3月にまた人形展実施しますので、また見に来てくださいね。
| 晶子 | EMAIL | URL | 06/02/05 19:41 | jv.wqMck |
にこっにぱっにかっぎょあうっきゅーうしなれたつもりが、そーは問屋が卸さない。「ロール紙の芯の活用」にからめて一言と思い、子供の顔を出すところまでは良かったが、後が続かないでギブアップ。これから出かける時間になってしまった。続きは後で・・・ゴメンナサイ。
| 中・日英会話研究室 | 12:51 | comments (0) | trackback (0) | ひとりごと |
このページの先頭へ