ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017/10 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 今回は、ネットで建物の建材を全国にカタログ通販なさってる青森県の㈱高橋、高橋博志社長の講演です。みずからをバットマン高橋と名乗っていらしゃいました。


 バットマン高橋氏は、生まれつき耳が聞こえないそうです。でも、きれいな言葉を話していらっしゃいました。2時間近く、彼は聴覚障害を持ってるとは、全く感じさせない、むしろそれ以上きれいに、まとめた話の内容でした。
 

 
今回の高橋氏の話は、今までにお聞きした講師先生の誰よりも大きな感じを持ちました。本当かとも思う事がいくつかあったが、それらの話をさらりと笑顔で言ってる表情にあせりの色は無い・・・なぜかなと思う。きっと、耳が不自由だから、物事に集中できるのだろうと思った。天才と言われたベートーヴェンがそうだったように。

 不運もいろいろあったようです。自社工場の火災、会社の中での最年少者が社長である自分と言う現実、加えて建築の現場を知らない自分、社員の全員解雇にいたる苦しみなど、厳しい場面をいくつも乗り越えてる。しかし、いつも前向きの心でいた事をその話から感じる。手掛けたその世界で、1番になりたい。その為の行動力には、天才肌のような、この人の目には、まっすぐな未来が見えているのかとも感じた。

 とにかく、人を観察する力とか、物事の仕組みをじっくり観察して、商業的なニーズは何か、加えてブランド力の導き方、地域の経済・同業者へのネットワーク作りに必要なもの・・・それらが相乗効果でどういうものを生み出していくか・・・、そこまで、見据えての現在の自分の行動など・・・、器の大きい人だと思いました。

 人と人とのコミニュケーションは、言葉3%で、あとの97%は表情・しぐさ・行動で伝わると講師はおしゃっていました。人の表情を良く見て、人の心理をつかむ・・・、ビジネスのひらめきは、尽きることのない講師の話に宇宙を感じました。
| (有)テクノプロタカイ | 10:01 | comments (1) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント
早速の投稿ありがとうございました。
今までも朱鷺市では、数多くのネット上成功者講師のお話をお聞きしましたが、今回の高橋さんも大変ユニークな発想と、戦略で売り上げを伸ばし、お客様へも情報を提供し、お互いに勉強し、お客様が生き残って自社が生き残れることを実践されているお話だったと思います。
| 吉田徳夫 | EMAIL | URL | 09/12/15 08:11 | u6NxwCgc |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/574
トラックバック
このページの先頭へ