ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017/06 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 去る8月11日、紳士服販売の (有)ガーベル新潟の松原功氏のお話をお聞きしました。講師は、オンワードで紳士服のオーダースーツ販売を経て、33歳で独立し、引き続き紳士服の販売を展開していました。

 当時は、お得意さんの企業のを訪問して、それだけでかなりの売り上げを得ていました。しかし、不景気でになったことや、お得意様企業の、役員交替で、オーダースーツは全く売れなくなってしまいました。


 講師は、そんな状況が変りつつあった時代でも、何とか買ってもらえるはずだと、お得意様を訪問し続けたたのでしたが、「松原さん、今は昔と違うんだよ~、帰ってくれない。」と、言われた。この年は、1着もこの企業の社員さんからの注文はありませんでした。

 そこで、どうしたものかと、三条市の(有)アイサポートの谷さんに相談したところ、インターネットでの販売はどうか?と、アドバイスを受けました。そこで同業者のHPをいろいろ見て研究、その中で目に留まった、福島県のお店を訪ねてみました。

 福島県のお店の方は、「松原さん、あなたは、欲しい人にスーツを売ってるのか?」と問われ、今まで義理で買ってもらっていたものが続くわけがないと、はっきり分かった。この方から、まずはヤフーオークションに商品をだして売ってみては・・・と、ネット販売のきっかけとなるアドバイスをいただきました。

 ヤフーオークションは、商品を掲載しておくと、見に来た人の数のカウント数が表示されます。ウォッチリスト数は、購入意欲のあるお客さんの数でもあります。更には、商品のタイトルに、「オーダースーツ」と、「トラッドスーツ」と表示したのでは、「トラッドスーツ」の方が10倍にも、アクセス数が増えることを発見した。

 講師は、売れないであろうと思われていた商品が、ヤフーオークションでは、以外と売れることに自信をもち、それと平行して、自社HPも開設した。ネットでのオーダースーツ販売は6年になる、お客様のリーピーターも増え、うれしいお客様からの声もたくさんいただくようになった。

 インターネットを通じて、全国から注文が来る。顔を合わせたことは無いが、私のお客様は、全国に500名いらっしゃいます。と講師のうれしい実例が次々に紹介されました。

 しかし、最近は、大手の紳士服のアオキが、講師の得意とする、紳士服Web上に大きく進出してきて、講師のHPは、2ページ目に追いやられてきた、Webnの世界は変化のスピードが速いので、つぎなる策を考えていかなといけないと、講師自身も、この朱鷺市での発表を機に自分の商売の有り方を見つめ直すと結んで、お話を終えられました。
| (有)テクノプロタカイ | 10:04 | comments (2) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント
高井さん

まとめていただき誠にありがとうございます。
私自身、今回、自分をまとめて次のステップにしよう!と考え、発表させていただきました。
数年前ですと、「上手くサイトを作れば売れる。」時代だったのですが、Web商売も進化が必要とされる時代へと変わりました。
これからも勉強と努力が必要です。
皆様と共に知恵を出し、また、皆様に知恵をいただき進めていこうと考えています。
朱鷺市の皆様、よろしくお願いいたします。

茂夫様
昨日「硫黄島からの手紙」をTVで見ておりました。
いくら、厳しい時代とはいえ、あの頃(戦時中)から比べれば何のことはありません。
現代に生きていられる事を幸せに思い、これからも前を向いて進んでいこうと思います。
ありがとうございました。
| HNトラ松(松原) | EMAIL | URL | 09/08/16 12:29 | BZCCd36. |

高井さん

コメント拝見致しました、出席できなかった会員の方々は、参考に成ったと思います。
我が社は、特殊の金型を製作をしておりますので、余り関係が有りませんが、HPにてのネット販売の仕組みなど等又は、講師先生が変わるごとに、新しい発見が有り、又勉強会の後の懇親会などは、楽しいことがあり、愉快です。ボケ防止にそして、皆さんの邪魔にならぬようにして参りますので、宜しくお願い致します。本日は盆の16日想いば、64年前、戦争終わった翌日です、この日が来と
脳裏に浮かぶのは、一緒に入隊した、戦友がロシヤにて、使役の労働にて,飢えと寒さにて、故郷に帰れず死亡したことを。だから老生は,今有る人生は先祖が護ってくれたと感謝して居ります。
| 茂夫 | EMAIL | URL | 09/08/16 11:41 | fHKjmmlA |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/572
トラックバック
このページの先頭へ