ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 12月の朱鷺市例会は、朱鷺市運営委員で、webマスター ミリヤム新潟の丸山稔智氏から、お話しをお聞きしました。丸山氏は、私達のポータルサイト新潟朱鷺市のトップページ他、全体のサイトを構築なさった、業者でもあります。

 今回は、講師が、ホームページ作成業者の立場で感じたことを中心に話しがありました。まずは、SEOの効かせたホームページ、一式を業者に作成してもらうと、250万円以上かかるという価格の相場説明がありました。

 デザインや写真、説明文まで、業者にまかせっきりで、うまいこと作ってと言われると、業者としては大変困る。ホームページに載せたい内容・写真・文章を整理しておく必要があります。

 そこで、ホームページに250万円出せないと言う人は、やっぱり、自分で勉強して作ろうかということになるのです。それで、我々は、加藤先生に付いて、5年も勉強会をやってるのですら、本当なら相当つくれるはずなのですが・・・、と、いう講師からのダメ押し。

 経営者から見た、社内のサイト管理者の仕事評価も今ひとつ良くないイメージに執られる場合があります。
「あの社員は、パソコンの前で、インターネットばかり見ている・・・、何やってるんだろう」と、周囲の人がつい思ってしまうことが多いです。こうなると、ホームページ作りも、やる気が無くなります。

 そこで、社内サイト管理者に対しても、費用対応効果を考えなくてはなりません。ホームページは、情報発進の管理入れ替えなどが伴いますので、経営者は、それらの作業を評価してあげなくては、良いページ造りには至りません。

 最後に、2009年 IT業界の同行の予想について3項目の話がありました。
・ 迷惑メールの対処、オプトインなる規則へ、未承諾広告の発信はできなくなるでしょう。
・ パソコンのブラウザについて、使用シェアの話がありました。
・ 携帯電話でのインターネットの頻度、モバイル戦争になるのではないか。

以上のような内容でしたが、専門用語がいろいろ出てきて、理解にむすかしいから、やっぱりHPの専門業者がいるのだとも感じました。

| (有)テクノプロタカイ | 13:46 | comments (0) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/560
トラックバック
このページの先頭へ