ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 10月14日、㈱夢隊ファクトリーの北條規(ただし)氏をお迎えして、「通販から学ぶ、市場が求める商品」と題して、話題になるうる商品のあれこれをお聞きしました。

 講師の携わる「夢隊」の通販は、主に年配の男性富裕層をねらった商品を取り扱っています。
 私は、このような、研修で、男性向けの商売展開の話を聞くのは、おそらく始めてだなと思いました。常に購買意欲があるのは、女性。
「夫婦の中でも、奥様がウンと言わないと、なかなか買ってもらえません。」という話が多い中、今回の講師の切り口は、すごく新鮮に感じました。
 年配の男性が、通販で密かに買うものは、いろいろ有りますが、その第1位は、男性用化粧品だそうです。加齢臭が薄まる石鹸に、鼻毛カッター・・・最近は、職場に女性が多くなりましたから、身だしなみに気を配る人が増えたのでしょう。若い男性ばかりでなく、年配の男性にもお化粧品を使うことが当たり前の時代の到来です。

 それから人気なのが、ペット用品。もはや、犬は、家族と同じ、家の中にいるもの・・・、こうなると、犬のケア用品がいろいろと必要になります。それらのアイデア用品がよく売れています。

 それから、お風呂用品。お風呂にはゆっくり浸かりたいが、その時間なぜか退屈なもの。風呂の中で見るテレビ・本・・・、まだまだ、ニーズが出てきそうです。脱衣マットなどもサマザマなものが出ています。
 
 お風呂の続きで、寝具用品も、昔からよく売れる部門です。最近は、有名なOOホテルの布団・シーツなどと、タイトルを付けたものが目を引き、よく売れています。

 そのほか、工具類も男性ならではの売れ筋商品です。特に男性は「匠の品・職人のこだわりの逸品」を好みます。職人が語るウンチクをじっくり読みます。女性はその逆で、出来上がりの商品を重視します。
 
 最後に、「メイド・イン・ジャパン」の商品が最近は、好まれています。素材の一つひとつまで、なるべく調べて通販雑誌に載せています。エコなもの、安全なもの、職人が一生懸命作ったもの・・・自分が買う側の立場になれば、当然のことだな、などとも思えました。

 いろんな、デザイン、アイデア商品をさがしつつ販路の拡大、講師の話は、まだまだ続きそうでした。
 
| (有)テクノプロタカイ | 11:05 | comments (4) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント
田中税務会計事務所さま、報告の足りない部分、補足ありがとうございます。
さすが男性は、目の付け所が、女性とは違いますね。
防災グッツも風呂敷もありましたね。
私も、男性の購買好くの傾向を研究してみたいと思いました。
| ばんきん屋 英子 | EMAIL | URL | 08/10/18 16:37 | l81ST3v2 |

TOMMY-Kさま、コメントありがとうございます。そうですか、講師の北条さんと自宅で飲み直したのですね。今度は、私も呼んで下さい。
| ばんきん屋 英子 | EMAIL | URL | 08/10/18 16:27 | l81ST3v2 |

日本製の通信販売「ものごころ」創刊準備号もいただきましたね。
災害は忘れた頃にやってくるのかなぁ。
新潟発の被災時も温かい食事がうれしい、火も水も使わずに加熱OK「調理不要!温かく食べられる非常食」が気になりました。
桐生発の水まで包める風呂敷があるの!?非常時にも大活躍!「バケツ一杯の水を運べる風呂敷」もすぐに注文しなくちゃ!
夢みつけ隊「にっぽんを残そう」プロジェクトに感激しました。ありがとうございました。
| 田中税務会計事務所 | EMAIL | URL | 08/10/15 19:22 | Xg3P.urA |

高井様

いつもありがとうございます。
講師を囲んでの我が家での二次会・・・

紳士の講師は10時過ぎに帰りましたが残ったM山とK山が1時30分まで・・・

眠かった~

 やはりこれからはMADE IN JAPAN がキーワードでしょう なんとか食も含めて保護しないと自給率も技術も無くなってしまう
| TOMMY-K | EMAIL | URL | 08/10/15 17:47 | xcCRdpzE |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/556
トラックバック
このページの先頭へ