ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 去る9日、(財)NICO新潟産業創造機構の井上正敏氏と田中秀明氏をお迎えして、NICOの活用方法についてご紹介の研修がありました。

 NICOの名前は知ってはいるものの、どういった機関で、どんな時利用したらよいのか?それを知る良いきっかけになりました。

 始めに田中氏がNICOの事業をザット話されました。
・新潟ニュー・エジソン育成助成金
・創業準備オフィス
・建設企業新分野進出等支援助成金
・ゆめ、わざ、ものづくり支援助成金
・・・
まだまだ、たくさんの事業のパンフレットに載っていました。
助成金を受けたい場合は、HPを見て当てはまるものを考えて下さい。

 次に、どういうふうに相談を持ち込めばよいのか?、考えがまとまらない時などは、まずは企画チームへ相談して下さいとのことです。
売り上げが上がらないなどの相談にも、応じています。マーケティングの調査や販路開拓などもアドバイスしていらっしゃるそうです。

 今年度から、食品分野のマーケティング支援事業を始めたそうです。
売れる食品づくりサポート会議」で、アドバイスを受けられます。

 次に、井上氏から、写真を見ながらの具体例がありました。例えば、海外に輸出したいと考えた場合、まずは台湾市場で、腕試しをお奨めします。台湾の市場が一番良く日本の製品を受け入れてくれるそうです。

 東京に事務所を出したいと思ったならば、まずは、NICOへ「日本橋・にいがた館 NICOプラザ#2」には、貸し事務所を用意してあります。そこを拠点に、東京圏での商売の様子をみから、本格的な事務所を求めると良いでしょう。

 この他、3年分の経営計画をつくる、NICOクラブに加入し、各種勉強会の予定を送ってもらうなど・・・、活用の仕方は、さまざまにあるようです。

 講師のお二人は、「県から補助金で運営している団体です。皆さん負担も少しはありますが、頑張る人を応援したい」と結んでいらっしゃいました。 
| (有)テクノプロタカイ | 08:58 | comments (0) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/552
トラックバック
このページの先頭へ