ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
説明 先生と

近所の保育園児に毎年お手伝いしてもらっている、恒例のあいがもヒナの放鳥作業です。

初めての年少児もう手馴れた様子の年長児のはずが、なかなか触れない男の子、意外と度胸のある女の子。

みんなが触れずに臆している中、こともなげにヒナを摑み他の園児から喝采を浴び
その日だけは大モテの男の子がいたり、いろんなタイプの子供達がいて

ヒナに負けないくらいかわいかったです。

<真 カモ

キャ~の悲鳴は歓声なのか恐怖なのか・・・
慣れてきた頃には100羽近くいたヒナ達も残りわずか、「もっとやりたかったよぉぅ~」と泣き出す子多数。

大騒ぎの放鳥作業も終わり園児達は保育園に帰っていきました。


みなさんも覘いてやってくださいね。

手ぶらで行くと逃げるけど・・・お土産(エサ)をもって行くと、お尻フリフリやってくるというゲンキンなやつらです。


『カモ日記』コーナーでも、これからの様子を書き込みしていきます。


後日、会った園児が「カモかわいかったねぇ~」「楽しかったねぇ~」と言ってくれたときは涙もののうれしさでした。

ヒナ達もこの園児のように素直に育ってくださいね。
| (有)中野園芸 | 09:28 | comments (4) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント
>高井さん
今年もカモの始動開始です。
美味しいお米を期待しつつカモ達には、がんばっていただきましょう。
| 中野園芸 | EMAIL | URL | 07/06/04 17:21 | d/TWcg1w |

>昌子さん
カモの田んぼにいちばん足繁く通っているのは、我が家のジジ・ババちゃんと子供達でしょう♪
朝夕の子守り散歩スポットとなっております。
| 中野園芸 | EMAIL | URL | 07/06/04 17:16 | d/TWcg1w |

鴨100羽、水田デビューと言うより、お仕事開始ですかね、鴨はワクワク、園児はドキドキ、中野さんはハラハラ・・・今年も美味しいお米が収穫されるでありましょう。
| 高井英子 | EMAIL | URL | 07/06/02 18:03 | UyxAe9aU |

子供達のとっても楽しそうな様子が伝わってきます。
本物の鴨のヒナに触れることなんてないだろうから、とっても貴重な体験になったでしょうね。
きっと鴨のいる田んぼに何度も足を運ぶ子供達もいるかもしれませんね。
| 晶子 | EMAIL | URL | 07/06/02 10:55 | fyD4P2zo |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/472
トラックバック
このページの先頭へ