ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 3月22日、吉田商工会の異業種交流会の例会に参加しました。今回は、いつもの産業会館を飛び出して、吉田旭町のローターリーにある「大判焼き喫茶の かどや」さんで、お昼を食べながら、謎の粒子、ニュートリノのお話しを聞きました。 
 
 吉田の「かどや」さんと言えば、私が子供のころから、大判焼き屋さんで、独特の焼きそばやソフトクリームを食べさせてくれるお店である。子供の頃はよく行っていました。今回30年ぶりくらいにその店で、焼きそばを食べました。味は、変わってなかったです。
 
 案内では、かどやさんの娘さんが、実は物理の分野で博士号を取得されていて、家業の大判焼き屋を手伝いしながら、夜は、その喫茶のスペースで、子供の学習塾をやっているということでした。名付けて「かどやさんの科学教室」そこに、今回、11名が、お昼の時間帯、貸切状態で、博士のお話を聞きに伺ったわけです。
 
 博士の専門は物理です。「物理と大判焼きは、関係があるのか?」とよく聞かれるそうですが、関係は無いという返答でした。この分野を専攻したきっかけは、大判焼き屋の手伝いと勉強の両立を考えて、この研究室がそう負担にならなかったからと言うものでした。
 
 物理というと、難しいものと思い勝ちですが・・・・と始まり、自分も、回りの物も、よく考えてるとみな細かな原子がくっついて形になってるから、私は、よく家具や自動車に話しかけています。という、博士の日常生活。

 話しはどんどん深まり、身の回りの話しから、宇宙の存在は、偶然にできたものか、必然的に出来てたものか?。

 もしかしたら、この地球と同じものが他に存在しているのか?そうなると恐い気もするが・・・など。

 素粒子の研究は、今の時代の人が何か発見しても、すぐに商品化されたりすることはないでしょうけど、その発見が100年後、何かに利用されて役に立っているということは、有りうる話しです。と、博士の期待に満ちた笑顔がありました。
 
 このたびの設営は、斎藤会長さんの発案で、我ら吉田町に博士号を持った女性がいて、その人が家業の大判焼き屋をやりながら、研究も続けているということを知ってもらいたい。

 更に、吉田の商店を借りて異業種交流会を開き、町の活性化や再発見になればということで企画したそうです。さすが、斎藤さん、その意図はおおいに受け止めました。確かに、近くで何を商っているか分かっていても、通り過ぎていたお店です。30年ぶりに行く機会に恵まれて良かったと思いました。
| (有)テクノプロタカイ | 18:32 | comments (3) | trackback (0) | 地域 |
コメント
こんにちは
 焼き蕎麦ってどうして
 こんなにうまそうに見えるのでしょう
 特に屋台の焼き蕎麦は別格ですよね
| 加藤忠宏 | EMAIL | URL | 07/04/02 10:29 | MdPc08ig |

 吉田社長コメントありがとうございます。今回の例会の参加者は、学生時代にもどったのような気分になったのではないかと思います。
| 高井英子 | EMAIL | URL | 07/03/24 14:23 | B/G9D.Vs |

当日は参加出来なくて大変残念でした。今回の例会は結構ユニークで楽しそうでしたね。斉藤さんも1年間会長職ご苦労様でした。後は総会を残すだけとなりましたね。次は相田さんにバトンタッチですが、又楽しい例会を期待します。異業種に、朱鷺市に、同友会にと仕事が出来ないほどに大変ですが、相田さんはまだ若いから大丈夫でしょう。あなたが会社にいないと社員が育ちますよ。高井さんもレポート大変ありがとうございました。非常に解りやすく、私も焼きそばを食べてみたくなりました。
| 吉田徳夫 | EMAIL | URL | 07/03/24 08:37 | 17ADcJOE |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/451
トラックバック
このページの先頭へ