ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 2月に(有)アイ・リンク・コンサルタントの加藤先生から習った「売る、説得する表現力講座」のおさらい会がありました。参加者は16名です。今回は会員企業さん3社の実際の商品、技術、サービスを例にあげて、みんなで商品説明の文章を練ってみました。

 司会は、栗林副会長さんが担当され、パソコンの操作と、キーワードの掘り起こしから来る、商品表現の導き役は、水野恵太さんが担当して下さいました。

 まず、商品等の紹介として、森井紙器工業㈱さんのeダンボールの写真と、キーワード説明をお聞きしました。子供用のダンボールハウス、玩具です。
 キーワードは、
・環境にやさしいエコロジー
・親子のコミニュケーション
・処分が簡単
・ごっこ遊びに最適
・手を切らないような工夫も施しある
・価格 2,800円
・自分で、組立てる

以上ののことを、森井紙器さんの社員さんから、お聞きして、10分ほど各自で商品説明文を練ってみました。
 
 先回、先生から、説明文は、単に商品説明だけにとどまらず、起承転結のストリー性をもたせた文章を練ってみましょうと指導されました。
 私は、近所の子供達が我が家にやって来て、幼い子供同士が、このダンールハウスで遊ぶ場面を創造したり、また父と子供が日曜日に遊んだりしているシーンを頭に想像しました。ごっこ遊びは、子供同士の遊びのルールの習得ができるものだし~、また親子での遊びは親が子供の目線に降りられるかな~なんて、想いながらダンボールハウスを見つめました。

 10分経過後、2~3人から、考えた文章を発表してもらいました。その発表からまた、別の人から一つ踏み込んだ意見も出てきて、会員相互の勉強会は、テーマに沿って進められて行きました。
 
 次に、技術紹介分野で、プラスチック金型の仕上げを手がけている(有)今井技巧さん。そして、最後に集客に関して、携帯電話販売のピーズの(有)ネットワークジャパンさん。それぞれ、メイン事業分野のキーワードを話してもらい、全員が一人ひとり説明文を練ってみて、数人から、発表をしてもらいました。
 
 最後に、司会者及び、吉田会長から、「今日は、他社の商品をそれぞれ自分が売るとして考えてみましたが、会社にもどったら、こんな感じで自社の商品や技術、サービスの表現を考えてみて下さい。そして、朱鷺市全体で、発展していきましょう」と、結び3月の例会は終わりました。
| (有)テクノプロタカイ | 00:05 | comments (2) | trackback (1) | 新潟朱鷺市 |
コメント
 茂夫さん、コメントありがとうございます。そうですね、表現力に的を絞った勉強会だったのが良かったかもしれませんね。
| 高井英子 | EMAIL | URL | 07/03/14 10:48 | kvxfR53A |

高井さん

昨日の会議の発表流石です。小生も同席致しました一人です。今までにない、勉強になった例会でした、有難う御座います。
| 茂夫 | EMAIL | URL | 07/03/14 07:30 | ogVUCmVU |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/450
トラックバック
朱鷺市3月例会 
 2月に(有)アイ・リンク・コンサルタントの加藤先生から習った「売る、説得する表現力講座」のおさらい会がありました。参加者は16名です。今回は会員企業さん3社の実際の商品、技
| 自動車事故による車体の修理 鈑金・板金・塗装のプロ!新潟県 - テクノ | 07/03/14 00:17 |
このページの先頭へ