ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 明けましておめでとうございます。
 毎年我が家ではお正月を迎えるにあたり、暮れの30日に年越,
 正月のおせちの材料をしこたま買い込んで31日の朝から準備
 にかかります。大鍋にいっぱいのおおびらを作るんだからそれ
 は時間がかかって大変です。
 朝からまな板の上でトントン野菜を切り刻む音、湯気が立ち
 こめ台所はまるで女共の戦場です。
 男は神棚の掃除から始まります。その年頂いてきた神社、
 お寺、旅行先で買い求めたお札飾り物、しめ縄を近くの神社
 に納め、新たなお札を頂いてまいります。不思議なもので
 普段、神棚、仏壇には意外と素通りしていたものがいそいそと、
 お参りするのも何だか滑稽に見えます。

 おごそかな除夜の鐘を聞きながら
 炉にかけた釜の湯がジンジンと音を立て始めます。
 雪がしんしんと降り積もる静寂のなかでお茶を頂くひとときは、
 ただただ無になりたい。
 御手前の作法とかお茶を頂く礼儀とかにこだわらず、
 その静けさの中に身をおくとき心が洗われゆくような
 気持ちになるのが不思議です。

| 栗林商事(株) | 12:37 | comments (3) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント
男お福は福助さんです。
福助さんも商売繁盛の縁起物として昔からお店などに置いてあったのではないでしょうか。
それにしても吉田徳夫さんがお正客ですか。
| 晶子 | EMAIL | URL | 06/01/16 19:59 | jv.wqMck |

正客はやはり私が似合うかも。見た目も、気持ちも男お福さんみたいでしょう。
| 吉田徳夫 | EMAIL | URL | 06/01/13 18:24 | MrWD7m2o |

栗林家のお雑煮さすがおしゃれーですね。
中に入っているのは丸餅ですか?
我が家の雑煮は大根やゴボウなどの根菜と豚肉がたっぷり入った田舎風です。
今度、栗林家でお茶会をしようよ。是非招待してね。正客はうーん、誰がいいかな?
| 晶子 | EMAIL | URL | 06/01/13 10:51 | jv.wqMck |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/169
トラックバック
このページの先頭へ