ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
 10月26日・27日の2日間、この朱鷺市の皆さんと東京へ視察研修旅行へ行きました。盛りだくさんの内容で、幹事の斉藤さんと、事務局の霜鳥さんには、大変お世話になりました。その中で、電通さんでの感想を述べたいと思います。

 電通本社は40階くらいの新ビルで、受付ロビー及びエレベーターは、7階くらいの吹き抜けでした。内部の写真はダメということで、写真はありません。体育館のような広いじゅうたん張りのロビーの真ん中に丸い受付カウンターがあり、8人のお人形のような女性が、360度、いろいろな来訪者とお話をしていました。そこで、入館許可パスをもらい、高速エレベーターに乗りました。エレベーターは10機ほどあり、待つ必要は無かったです。

 講義は、電通本社 インタラクティブ コミニュケーション局の和崎さんから伺いました。恥ずかしいのですが、ここで私は、電通さんが、広告の会社だと知りました。
 講義の内容は、テレビが登場して、30数年ずっと4マスメディア=テレビ・新聞・ラジオ・雑誌で、安定していたのだが、10年ほど前から、インターネットによる、購買取引が始まった。2004年、家庭へのパソコン普及率が50%を超え、ネット取引を無視できない状態に今日なっている。特に20歳~34歳の世代は、半数の人が、ネットで商品を吟味しているとういリサーチ結果も得ている。
 テレビは、受身の情報キャッチであるのに対して、ネットは、好きな時間に好きなだけ、情報を得ることができる。また、最近は、ブログを使って、自分の意見を発信することもできる。パソコンの前では、巨大なデータベースを使って知りたいニーズをすぐに、探せる便利さがある。と、理論的に解説を聴きました。
 確かに、私も普段の生活の中で、どう料理していいのか解らない食材(魚や山菜など)をネットで、検索して印刷して、料理したことがよくある。行きたい場所の住所と番地で、検索すれば、地図が出てきます。天気予報も世界中検索できます。等など、とても便利です。

 この便利なインターネットを各企業がどのように取り入れるかが、これからの経営者にとっては、必須の課題であると改めて感じました。講義してくださった和崎さんは、インターネットと携帯電話のメディアを担当しているとのことです。こんなに大きな組織がネット上に、色々な仕掛けを日々模索しているのだから、我々を取り巻く情報のメディアは、益々、変わって行くのだろうと感じました。


  

おいしかった、料理のお話しは、当社のホームページでご紹介します。
| (有)テクノプロタカイ | 15:00 | comments (0) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.toki1.net/staffblog/tb.php/120
トラックバック
このページの先頭へ