ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
    トキいちブログ-トップへ    新潟朱鷺市   
みなさま、NSTをみてくれてありがとうございました。とてもよいとり福のPRになりました。うんめ豚のお陰、みなさまのお陰です。最初のご報告の時にうちたかったのですが、ひさびさのグロブの入力方法認識不足と入力スピード脳力不足と時間不足の三拍子そろって打てませんでした。
やっとご報告できます。

なぜ、うんめ豚がNSTに出演できたか?

ホームページのお陰です。
NSGの今期開校した国際調理製菓専門学校の伊藤先生が当方のホームページの(うんめ豚)にインパクトを持たれ、電話くださいました。地産地賞をメインに開校するので県内の産物を探しておられたようです(無農薬野菜とか)。それでうんめ豚がひっかかりました。開校の学校紹介DVD製作にあたり店主 加藤福恵とうんめ豚をのせていただきました。そのとき撮影にこられたのが今回こえかけをしてくだされたNSTの宮田さんでした。その時のうちのことが頭にのこっていたそうです。縁は不思議な繋がりがあるんですね。
NSGのこえかけは、1年くらい前でした。その時は売り上げにつなかりませんでしたが、今はつながりました。
ありがたいです。


| とり福 | 17:27 | comments (0) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
加藤先生。いつもご指導賜りありがとうございます。
新潟朱鷺市と吉田商工会の関係です。
吉田商工会傘下の組織内組織の位置づけです。
あくまでも新潟朱鷺市の自主運営を旨としております。
「最新の技術を教えて欲しい」と要求したのは役員会
で依頼したことです。
加藤先生からの「おかしい!」は事務局では無く
役員会へのことばとなりましょう。
事務局は純粋に庶務をつかさどるにとどまります。
毎月、新潟朱鷺市は事務局へ手数料を支払っております。
まずは商工会と新潟朱鷺市の関係です。
ようするに加藤先生のご発言に無関心なのは役員会になります。

1.当社は自分でHPを作らずに業者に的確な指示を与えています。
2.自分でサイトのヒット数を上げるための工夫を常に考えていますが実行は難しいです。
3.他の優秀なサイトを見て、自社のサイトとの比較はしておりますが、
  どれが優秀なサイトか解らないこともあります。

先生にレジュメを取り替えて欲しいとお願いしたのは役員会です。

新潟朱鷺市は会員の親睦も重要な事業とも考えております。
個性や思惑の多様性こそ自由資本主義の原点とも思えます。

当然のことながら加藤先生からのご指導をいただき、
邁進して行くことは紛れもないことではあります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

齋藤 謙一


| 吉田織物(株) | 09:25 | comments (4) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
新着コメント
久しぶりに朱鷺市ブログに投稿いたしました。 ここの投稿を読み、「組織運営から見た新潟朱鷺市 」を読んだ上でコメントさせていただきます。

私が1番最初にホームページを作ろうと思ったのは、2000年の初めです。 最初はどこから手をつけていいか分からず、ホームページビルダーの本を片手に簡単なページを5時間かけて製作したのを今でも思い出します。 結局何が言いたいかというと、誰でも最初があるし、現在に至るまでの努力もその人次第だと思います。 私も加藤先生からWEB診断をしていただきまして、毎日、会社から帰って来てから夜1時・2時までホームページの作り込みに専念しています。 ホームページは本当に良い会社の営業マンです。 この営業マンを育てる為の勉強会だと思い、朱鷺市に参加しております。 頑張れば結果は必ず返ってくる。 だから、加藤先生のお話についていける努力を我々がすべきだと思います。 初めてコメントを投稿したのに、こんな内容ですいません。 みんなで朱鷺市を盛り上げましょう~~! 
| 笠原プレス工業(株) | EMAIL | URL | 06/06/02 16:15 | CSj7OFnQ |
晶子さんのコメント全く同感です。小生この年で、 胸ワクワク、ドキドキです、最っと、もっと、勉強して、折角たち上げた、HP朱鷺市各位が、各自企業並びに、己自身の、人生に、役だてましょう。
| i五十嵐 茂夫 | EMAIL | URL | 06/06/01 07:35 | .NfMQxfU |
これだけ見ても何のことかわからない人は是非「組織運営から見た新潟朱鷺市」への加藤先生のコメント見てください。
非常に難しい問題だけど、会員一人一人の問題として是非真正面から取り組み、考えていきましょう。
書き込みが無くてもちょっと胸をドキドキさせて読んだ人も多いはず。
様々な考え方の人がいろいろな意見を丁々発止と戦わせることができる…これこそがブログの醍醐味ではないでしょうか。
| 晶子 | EMAIL | URL | 06/05/31 18:14 | x5JqIVSs |
 役員でない人がこれだけ見ても何があったかがわかりません。わかる必要がないのなら直接メールして公開しないで解決する方法もあると思いますし、ここは面倒、むずかしい話は書き込みが少ないようなのではっきりさせたいことがあるのならもっとダイレクトに書いた方が伝わりやすいと私は思いますが・・・
| TOMMY-K | EMAIL | URL | 06/05/31 00:29 | 6dN6IDqI |
原典 新明解国語辞典 三省堂

密 
一 すきまが無い様子。
二 関係が深い様子。
三 他人に知られず、こっそりする様子。


一 甘いねばねばした液体。
二 よく熟したリンゴの芯のまわりに出来る半透明の甘い部分。
三 蜂蜜・糖蜜の略。

用例 親密な男女の間で呼ぶ、二人称としてハニー(蜜)がある。
    いささか艶っぽいが蜜壺なることばもある。
    蜜壺が甘いねばねばした液体で満たされている様子は
    胸をときめかす。

ここで満が出て来たがこの語も意味深長である。

極めつけは「濃密な蜜で満たされる」であろうか。


閑話休題

先週末は新潟総合テレビ三昧だった。
渡辺プロの歴史は戦後の娯楽の明るく正しい楽しみそのものだった。
所属タレントは数えきれず、子供のころのお茶の間の様子や
祖父母や父のことが思い起こされた。
当然のことながら、うんめ豚特集は見ました。
見るばかりではなく、うんめ豚をソテーにして食しました。
愛用の包丁は名刀藤次郎。

齋藤 謙一

| 吉田織物(株) | 07:54 | comments (0) | trackback (0) | お役立ち情報 |
このページの先頭へ
    トキいちブログ-トップへ    新潟朱鷺市