ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
    トキいちブログ-トップへ    新潟朱鷺市   
このところの天候不順で咲き方もまばらですが、約20年程前に植えた数株の雪割草も今や数百株に増え春先にはようやく楽しめるほどになりました。先般来風邪をこじらせてブログ当番もすっぽかしたお詫びに庭先の花の一コマを紹介します。なお、キクザキイチゲ(キクザキ一輪草)も咲き始めたので併せて掲載しました。左は雪割草、右はイチゲ雪割草


| (有)PSK | 20:00 | comments (2) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
新着コメント
>左は雪割草
 いいですね、雪国らしい花
 まだみたことがないです
| 加藤忠宏 | EMAIL | URL | 06/04/12 22:11 | zMVVPwEw |
栗林さん

雪割草、キクザキ一輪草、綺麗ですね、私は
草花を育てるのは、全く駄目な人です。家内は、好きで、昔は他所さんが、捨てた草花でも、育て増やして、好きな人に上げて居りました。この頃は、足腰が弱り、屋敷には、草花が、少なくなりました。空の植木鉢ゴロゴロして、居ります。これも、人生ですね。草花を育て愛する嫁さんが、来て呉れる日を、待つ,老生です。

| 茂夫 | EMAIL | URL | 06/04/12 18:01 | VuX.hgTs |
新潟朱鷺市の総会では皆様ご苦労様でした。
朱鷺市のメンバーにはとてもユニークな個性の強い人たちが揃っていて、そんな人たちとの交流もまた楽しみのひとつです。

昨日の2次会終了後、私は栗林社長の車で(仲間うちではクリタクと言います)家まで送ってもらうことになりました。
私たちとはひとまわりほど若いA社長も一緒でした。
私が車に乗り込もうとした時、そのA社長はすっとドアを開けてくれました。
家に着いて車から降りるときもわざわざ降りてきてドアを開けてくれるのです。

その様子が板についていて、とてもスマートでした。
確かに彼はおしゃれでとても素敵なのですが、格好だけでない魅力を感じました。
男はこうでなくちゃあ!
こういう人がジェントルマンと呼ばれるにふさわしい人なのかな・・・

彼は携帯電話のお店を何軒も経営しているオーナーです。
ここまでのサービス心を持っている社長のお店で買い物をすれば、きっと気持ちよく買い物ができるだろうな…と思います。

皆さん、携帯電話のご用命は気配り、心配りが抜群のA社長のお店でどうぞ!
| (株)水野 | 18:49 | comments (1) | trackback (0) | ひとりごと |
新着コメント
水野様、大変なお褒めのお言葉をいただき恐縮しております。
昔から叱られる事には慣れていますが、褒められる事に免疫が無く、未だに心臓がバクバクしております。
ましてや宣伝までしていただき有難うございます。
私達(若い者)は皆さんと楽しく親しくお付き合いをさせていただけることが何よりも光栄であり、また多くの事を学び少しずつではありますが大人としての成長を歩んでいます。
先日の総会でも、垣根を下げていただいてのご配慮ゆえに、有意義なお時間を過ごせたことに感謝しております。
基本を踏まえ、小さな事に気が付き見逃さない先輩達の感性を逆に学ぶ事となりました。
次回はドレスの裾をお持ちいたします。
今後も細やかなご指導と、解り易い厳しいご指摘をお願いすると共に、朱鷺市をより一層、盛り上げていきましょう!
ありがとうございました。
| A本人 | EMAIL | URL | 06/04/13 23:57 | t4ab4ywc |
 この4月で茶道を習い始めて2年が経過し、先日の日曜日に正午の茶事に招かれまして、お茶をご馳走になってきました。普段は薄茶と濃茶のお手前の稽古のみで、お茶事となると、初めてでした。寄付き(待合室のようなもの)にて待機し、庭にでて、手水鉢の水で手と口を清め、茶室に入り、一汁三菜の食事をいただき、お酒をいただき、再び、寄付きに戻り、庭にでて、手と口を清め茶室に入り、濃茶、薄茶といただきました。約4時間という長時間の茶事でしたが、とても心地よい緊張感と、新鮮さがあり、楽しい一時でした。また、庭とつくること職業としている私にとっては、茶庭をつくるにあたって、どのようなことが茶事ではなされ、必要とされるのかを勉強するとてもよい機会でした。今後も、茶道に精進していきたく思います。  ハマダコウイチ

| (有)浜田向翠園 | 17:52 | comments (0) | trackback (0) | 新潟朱鷺市 |
このページの先頭へ
    トキいちブログ-トップへ    新潟朱鷺市