ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
    トキいちブログ-トップへ    新潟朱鷺市   
映画「春の雪」を見た。あまりにも美しすぎる。
そして、切なく狂おしい。人を好きになることが
離ればなれになることがかくも辛いことか。
豊穣の海第一巻「春の雪」は「奔馬」「暁の寺」
「天人五衰」へと続き完結する。
三島由紀夫先生は脱稿した最終原稿を新潮社の
担当者に渡すことを家人に託し、市ヶ谷台へと向かった。
昭和四十五年十一月二十五日のことである。
豊穣の海が完結すると書いたが、総監室での自刃が
豊穣の海あるいは三島先生の生涯のすべてが完結
すると考えるべきである。
あれから三十五年である。当時小生は中学二年生。
帰宅すると、その報は父よりもたらされた。
全身に落雷を受けたような衝撃が突き抜けた。
「春の雪」は高校生の頃に読んだが映画を見た今も
なおすべてが鮮やかに蘇る。
三島先生のことは幾つかの因縁めく話がある。
國學院大學時代の恩師が三島先生の豊穣の海の
取材に来校された時に対応をされた。
豊穣の海に母校の場面が出てくる。
國學院生が肉を喰らった直後に伊勢神宮を参拝した
者に天誅を与え、自ら自刃する。
次に新潟県議の齋藤隆景氏が医学生時代にかの
重信房子とともに三島先生から叱責を受けたこと。
その場所は銀座四丁目のマキシムドパリであった。
齋藤隆景先生からは長きに渡り市町村合併の指導
を受けた。
学生時代に良く通った街が自由が丘であるが、三島
先生は地元であり、祭礼の御神輿を良く担いだとの
ことである。
小生の友人の名は三島先生の岳父の名にちなんで
いる。
弊社が法人設立登記をしたのは昭和十一年であるが、
同年は二・二六事件が勃発した年でもある。
同事件を題材とした、「憂國」は映画としても自主制作
されたが、廃棄されたとされる、マスターフィルムが
三島先生の自宅から発見され、来春にはDVDとして
発売されるとのことである。
全くの私見であるが、三島先生の没後に彗星の如く
登場した、荒井由実は三島先生の化身ではなかろうか。
豊穣の海は輪廻転生が主題である。荒唐無稽であろうが
無かろうが、小生にはそのように思えてならないのである。
明日に明治節を迎える小春日和の今日、徒然にしたためた。
「春の雪」
http://www.harunoyuki.jp/

齋藤 謙一 拝



| 吉田織物(株) | 13:42 | comments (2) | trackback (1) | ひとりごと |
新着コメント
斉藤様
 う~ん、懐かしいですね。
 私小学校6年でした。

 確か、縦の会といいましたね

 私、班の名前を「横の会」という名前に
 してしまいました。

そんなふざけた餓鬼でした
| 加藤忠宏 | EMAIL | URL | 05/11/14 23:05 | Hnpm/3xo |
昨日はお世話になりました。
昨日、この投稿についての説明を聞いてようやく理解できました。
次は説明無しで理解できるように勉強します。
| けいた | EMAIL | URL | 05/11/05 17:48 | Up4WoVsg |
このページの先頭へ
    トキいちブログ-トップへ    新潟朱鷺市