ビジネス(営利事業)とエコロジー(環境保護)のハーモニー(調和・共生)を目指して




新潟朱鷺市は新潟県県央地区の企業が集まるBtoB,BtoC混合受発注支援サイトです。

最新記事一覧
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
過去の記事
プロフィール
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS

いつでも、どこでも携帯で、トキいちブログをチェック
   

お問合せ先
新潟県吉田商工会
新潟朱鷺市事務局
TEL:0256-93-2609
Mail:info@toki1.net



このページの先頭へ
上海
先週、中国に行ってきました。 上の写真は上海の町並みです。 遠くのビルなんかがくもって見えますが、これは霧でも雲でもありません。

続き▽
| 笠原 | 16:23 | comments (2) | trackback (0) | 地域 |
新着コメント
ミヤジさま。

コメントありがとうございます。 今回、中国に行ったのは、お得意先の社員旅行にお誘いを受けて行ってきました。

前半は桂林で観光、後半は深せんで工場視察です。 近々、今回行った「中国旅行記」を自分のブログに載せようと思っています。

興味がありましたら是非、見に来てください。 よろしくお願いします。
| 笠原 | EMAIL | URL | 06/07/09 13:09 | crOuy/NQ |
笠原プレス工業㈱さんの中国レポートをいつも興味深く読ませていただいております。以前異業種交流会でご講話を聞かせていただき、とても感銘を受けました。
 私も縁があって中国東北部にはホームステイで2回長期滞在をいたしました。北京はまだ1回しか訪問していません。上海は知人が居ますがまだ行っていません。
 中国の躍進!日中の諸問題は難題が山積していますが、私は中・日・英会話研究室の名前を掲げた個人的な草の根交流です。何かと教えていただくことが多いと思いますので、その節は宜しくお願いいたします。
| ミヤジ・ミノル | EMAIL | URL | 06/07/08 18:37 | /RS8es/M |



 私見なので批判覚悟で書かせていただきます。昨日、燕の戸隠神社のお祭りに行ってきました。写真のように神様を神輿に入れ、それから町に出ます。飛燕夏祭りでも各神社から神輿が出て、最後に戸隠神社に集まります。我が町のお祭り、町民の労力は変わらず大変なのですが、一昔前は流行のアニメや人物をかたどった山車、それも例年巻から買って白根に売るというパターン。神社と縁が無くなってしまっている。元々お祭りは五穀豊穣を神様、天地に感謝する行事のはずである。合併前に立派な山車がいくつも出来た。が私の町内の山車には神棚がなかった。反省会で指摘すると右翼ですかと言われた。次の年、神棚は付いていたが中に入っていたのは誰かの家にあった出雲大社の札だった。吉田は長野の流れを組む諏訪神社のはずだ。それを若い人でなく年配の方がやっている。我が商工会の山車は大丈夫です。右翼二人と宮大工がいるのでそこははずしません。祭りは世に連れ変わるものかもしれない。だが、神道という日本の文化を(宗教ではない)蹂躙されている気がしてならない。
| (株)とみけい | 12:30 | comments (1) | trackback (0) | 地域 |
新着コメント
>私の町内の山車には神棚がなかった。反省会で指摘すると右翼ですかと言われた。
この方々の方がおかしい。

常々、おかしいと思っていること
 1.長女のいた小学校の教諭は○○組の方で、蘇我氏の時代を教えない。(天皇中心の時代だからだそうで)
 2.だから、娘以外は日本の正しい歴史を知らない。(娘は私の漫画で知っている)
 3.教科書問題も同じです。正しいことを書いている本を教育者が誹謗中傷しているし、それを悪意に海外に報道するメディアがある。
 そんなこんなで、人々の歴史認識やバランス感覚が崩れつつあります。

>右翼二人と宮大工がいるのでそこははずしません
右翼結構ではないですか。
 重要なことだと思います
| 加藤忠宏 | EMAIL | URL | 06/05/23 23:07 | dsRYoF/M |


天神まつりで親しまれている吉田の風物詩「天満宮大祭」が近づきました。

宵宮祭:2006年5月24日(水) 18:30から
大 祭:2006年5月25日(木) 10:30から

カラオケ、演芸、露店多数

詳細はこちら
| WebMaster | 13:07 | comments (0) | trackback (0) | 地域 |
大型連休にあわせるように田植えは終わった。早苗がゆれる水田の水鏡は弥彦・多宝山を投影して美しい。あいにくの曇天であったが、元気な苗がたちまち伸びると水鏡は姿を消すので、夢中でシャッターを切る。オレンジのシャツの女性が「失せ植え?」だろうか、機械で植えた苗の点検をしていた。篤農家に違いない。声をかけてからの写真より、かける前の写真が良いようだ。水紋が見えるのが収穫だ。お礼の写真を送る手立てがないので、ネットでお送りすることにした。
| 中・日英会話研究室 | 09:46 | comments (0) | trackback (0) | 地域 |
先日、チョット用事で下田の棚田を見に行きました。吉田に住んでいるのもかかわらず、また・・いいゆらてぃにも行ったことがあるにもかかわらず、棚田の美しい景色をはじめてみるという恥ずかしい限りでした。自然というのはいいものですね。改めて感じました。ぶな林、美しい棚田、山からの綺麗なそして冷たい水・・三条市から車でわずか40分程度でこんな美しいところがあるのにびっくり!!県外からの移住組みといえど今までソンしてきたような気分です。
残念ながら写真はありませんが、
もっと季節がよくなって稲穂がたれ始めたときに写真を撮ってこようと思います。
| (株)幸輝 | 21:08 | comments (1) | trackback (0) | 地域 |
新着コメント
「下田の棚田・・・」で御邪魔しました。
小生は仕事がらみで一年を通して下田方面へ出向くことしばしばです。
三条方面から車を走らせ、「八木鼻」が遠景に見え始める辺りからの風景は四季を通じて美しく、その度に感動を新たにします。
春の水田の「緑の絨毯」、「山々の新緑」、そして「秋の燃えるような紅葉」、深々と降り積もる「雪景色」・・・、どれも素晴らしい眺め、姿を見せてくれます。
おっしゃる様に「結構身近な所」に絶景はあるものですね (^^ゞ
| あんころ餅 | EMAIL | URL | 06/05/22 16:32 | VuX.hgTs |

 連休の後半5月6日(土)岩室温泉和田屋WINDSで「岩室ふぉーくジャンボリー」が開催され、私とみけいと燕の矢代君等々参加しました。写真は青春時代にお世話になった?麻田奈美の有名なリンゴのポスターを前に歌う私です。午後6時集合で1時過ぎまで飲んでいました。次の朝子供に起こされつらかったー!
今年の岩室ガーデンパーティー2006は6月15日(木)場所はゆもとやさんで¥7,000です。去年も書きましたが各旅館の一品料理を食しながらJAZZを聴いてお酒を飲み、好きな宿のお風呂に入れるというお得なイベントです。是非ご参加ください。またポスター等出来ましたらアナウンスさせていただきます。



 こっちはおばさま方の人間カラオケマシーンとなった矢代君、ご苦労様でした。

| (株)とみけい | 10:45 | comments (1) | trackback (0) | 地域 |
新着コメント
私は岩室温泉街にアルバイト等のお世話になって10年になりました。岩室温泉街のジャズコンサートは有名で、何回か楽しませていただきました。6月15日の日程確保を最優先にしたいと思います。
| ミヤジ・ミノル | EMAIL | URL | 06/05/08 17:46 | jdlaqxKo |
およそ20年、燕市吉田地区この花壇は国道116号線を行き来する多くの人達の心を癒し、街のイメージアップに貢献してきた。これも多くのボランテアさんの土と汗にまみれた努力の結果です。ありがとう。交通事故に十分注意して作業をお願いします。全国的にも珍しい市街地の中の花ベルト。ありがとう。
| 中・日英会話研究室 | 08:46 | comments (2) | trackback (0) | 地域 |
新着コメント
コメントありがとうございました。まだ苗を植えたばかりのところで、ちょっと淋しい感じですが、これから咲き競って見事になるでしょう。
じつは、最初の原稿の内容は観点が違ったのですが、プレビューの中で一部修正する技が分からず、その原稿が消えてしまいましたので記事をもう一度書き直したのですが、最初の内容とは随分違います。
発表するときの文が書き手のその時のチョットした気分で変わるということも「怖い」ことと反省しています。
 共通しているのは「花のボランテアさん有難う」ですが、このボランテアさんたちが高齢化し、少し元気がなくなっている感じがして心配なのです。
| ミヤジ・ミノル | EMAIL | URL | 06/05/05 08:27 | d/TWcg1w |
加藤です。
 結構、自分は公共奉仕の人々の仕事を忘れていたような気がします。

 色々教えていただき有難うございます
| 加藤忠宏 | EMAIL | URL | 06/05/04 19:44 | dsRYoF/M |
国道116号線・燕市吉田地域富永集落入り口の交差点改良の大事業が終わった。勿論税金で行われたものだが、その恩恵は計り知れない。吉田地内ではまだ改良を必要としている交差点が多く、次々と工事が行われると聞いている。早期着工を期待したい。それにしても「富永」とはいい名前である。およそ500年ほどの歴史があり、会津にも縁の「富永」の地名もあると言う。偶然車内から撮った工事中のものと完成後の写真。お粗末ながら記録の一こまに。

| 中・日英会話研究室 | 10:10 | comments (0) | trackback (0) | 地域 |
このページの先頭へ