新潟朱鷺市

オミセミテアルキニスト養成講座

フードビジネス、実店舗運営やイベント運営・まちづくりなどに携わった経験から生み出される顧客満足度の向上方法、お客様との接点の持ち方など、大きな変化が起きている現場の話を中心にお話し頂きます。 インターネット販売だけでなく、実店舗運営やイベント経営・まちづくりに携わる方にも必見の内容となっており、どなたでも参加可能なオープン講座として開催致します。

新潟朱鷺市5月定例会

日時
2018年5月16日(水) 19時〜21時
会場
燕市吉田産業会館 視聴覚室
所在地 〒959-0232
新潟県燕市吉田東栄町14番12号
TEL(0256)92-2500(代表)
内容
<講座概要>
 モスバーガーのお店を切り口に、お店の見方をナナメからご紹介します。
食事に行くのが楽しくなるのはもちろん、みなさんのお仕事においても、お客さまとの接(タッチポイント)をどのように強化していくのかを一緒に学んでいきましょう。
・オミセミテアルキニストって何?・モスバーガー徹底解剖・タッチポイントマトリクス(TPM)のつくりかた
日本の飲食業の市場規模は、およそ24兆円程度といわれています。
かつてはそのほとんどを大手チェーン店などが占め、その他大勢は小規模な事業を営んでいるという状況が、10年位前から顕著に変化しています。今や、地方発の元気なお店が数年後には多店舗展開を実現していたり、異業種から参入した企業が食の分野でも躍進しているのは、業界誌の表紙を見るだけでも明らかです。もはや経験と勘が物を言う業界ではなくなっている、ビジネスセンスを積んだ目的意識の高い経営者でなければ舵取りできない、そんな時代になったのではないでしょうか?
ただし、本質的な部分は変わりません。お客さまに喜ばれ、それを実現するためにいきいきと働くスタッフがいてこそ成り立つのです。
まずはそのためのお客様との接点(タッチポイント)の作り方、強化の仕方を学んでいきます。

<講師概要>
レゾナンスカフェスタジオ 西川貴史氏
http://resonance-cs.com/
モスバーガー本部にて店舗運営・新業態開発・販売促進に深く携わり、幅広い知識と経験を体得。
豊富な現場経験を活かし、わずかな現象面の問題から本質的な原因を導き出し、経営者から現場の従業員にまでわかりやすく示す指導法に定評がある。
外食店舗にとどまらず、企業の組織改善・人事制度構築などにも携わり、お店をつくる・会社をつくる・イベントをつくる・まちつくるといった『共感の場をつくる』ことを生業としている。

参加費
無料
申込み
〒959-0232
新潟県燕市吉田東栄町14-12
電話:0256-93-2609
FAX:0256-92-7661
懇親会
予定しています。
お問合せ先:新潟県吉田商工会 新潟朱鷺市運営委員会事務局
TEL:0256-93-2609 Mail:info@toki1.net