新潟朱鷺市

大人の社会科見学 異業種のお仕事を見てみよう!第三弾

沖野彫刻・切り文字屋オッケイさんは、社寺仏閣を装飾する伽藍彫刻と、カッティングシートなどを用いた看板製作を行っており、テレビでも取り上げられた滑り台のある楽しい会社としても話題になりました。技術を要する仕事ぶりはもちろんのこと、社員が生き生きと楽しく自分の個性を発揮できる職場の作り方などについてもお話し頂きます。

新潟朱鷺市10月定例会

日時
2016年10月7日(金) 10時〜12時
会場
沖野彫刻
所在地 〒959-0133 新潟県燕市新堀2294-3
https://goo.gl/maps/w43Q3ngoHew
内容
沖野彫刻
沖野 兼一 氏
http://www.dougu.info/
社寺仏閣を装飾する伽藍彫刻を主体に宮大工さんから依頼された虹梁、欄間、蟇股、木鼻、ヒジキ、下魚、六葉、鬼などの加工を行っており、木工看板なども数多く手がけている。後進への技術の継承に努めるほか、インターネットにて彫刻刀などの道具などの販売や情報発信も手がけている。
オフロードバイクやラジコンなど、様々な趣味を手先の器用さでこなし、最近では山羊の放牧や農業など多才な能力を活かした活動を広げている。

切り文字屋オッケイ
沖野 恵子 氏
http://mojiok.com/
カッティングシートを主体とした看板制作を手がけており「楽しい道、探検隊」を理念として、それぞれの個性を生かして、お客様のPRに役に立てる方法を探り、インターネットの販売において動画などによるアピールにより、全国へ販路を広げている。
個性豊かなスタッフをまとめ上げ、社内の明るい雰囲気を支えるムードメイカー。

参加費
10,000円
※新潟朱鷺市会員は無料
申込み
〒959-0232
新潟県燕市吉田東栄町14-12
電話:0256-93-2609
FAX:0256-92-7661
お問合せ先:新潟県吉田商工会 新潟朱鷺市運営委員会事務局
TEL:0256-93-2609 Mail:info@toki1.net