新潟朱鷺市

集客力を生む広告作成セミナー

増客3大原則を活用した、たった1枚の紙切れで圧倒的な集客力を生む広告作成セミナー

新潟朱鷺市1月定例会

日時
1月12日(火) 午後5時30分~午後8時
会場
燕市吉田産業会館 1F 第1会議室
内容
集客力を生む広告作成セミナー
 初心者や新潟朱鷺市定例会に参加されていない方、また新潟朱鷺市
の活動内容(講座)を会員外の方にも理解していただきたいと企画し
ました。
 出来れば社長さんだけでなく、販促・HP担当の社員さんも一緒に
参加していただければ、会社の発展にきっと役立つセミナーです。
 ①増客3大原則
 ②儲かる広告とは・・・?
 ③圧倒的な集客を生む広告作成の5原則
 ④欲しい人材を集める求人の方法
 ⑤自社の増客ステップを見直す
 ⑥事例多数
是非、ご参加ください。
講師
株式会社カトー 加藤昌樹 氏
懇親会
午後8時15分頃予定(セミナー終了後)
講座終了後、講師を囲んで懇親会を開催いたしますので、
ご参加いただきたくご案内いたします。

レポート

 本日の講師は朱鷺市会員でもある、株式会社カトー 加藤昌樹氏でした。
今回朱鷺市でお話してくださる内容は、加藤さんが三条で毎月行っているセミナーの言わば「入門編」でもあり、超初心者向けという事で、とてもわかりやすい内容でした。

 我々中小企業は、商品広告にかける予算がどうしても限られてきます。必然的に少ない予算で作ったチラシで、最大限の効果をあげなければいけません。

 お客さんと言うのは「見込み客」「既存客」「固定客」の3種類しかいないということ。
そして我々企業や店にお金をくれるのは「固定客」しかいないそうです。
だからいかに「固定客」を増やすかを考える事が大事になります。
これを知っているだけで、売り込み方が大きく変わり、費用対効果に影響が出て来るそうです。

 「見込み客」の集客方法のひとつに「チラシ」があります。
広告を「計測する」という事が最も大事だということです。
広告の「計測」に必要なCPI・CPOについて、またそれを活用して利益をあげなければいけないという事も教えていただきました。
そのCPI・CPOの数値、またチラシの反応率があがる方法を実際のチラシなどで紹介していただきました。
 売れている商品のチラシは、お客様に見てもらい、注文してもらうための仕掛けがたくさんしてある事に気付かされました。

 その原理原則は「釣り」と一緒なのだとか。
自分の商品が最も見てもらえる「場所」へ広告を出し、自分の商品を買うであろう人が好む「エサ」を使い、広告を見た人が反応してくれる「糸」を用意して、そのための「仕掛け」、「時期」を良く考えて見極めないと、儲かる広告にはならないそうです。
広告に一番重要なのは「お客の気持ちになって考える」という事につきるようです。

 こうしてまとめると、とても難しい勉強をしていたようですが、この難しい内容を加藤さんはとてもわかりやすく、楽しく教えてくれました。
来月は既存客と固定客化について教えていただけるようです。
こちらも非常に楽しみです。

お問合せ先:新潟県吉田商工会 新潟朱鷺市運営委員会事務局
TEL:0256-93-2609 Mail:info@toki1.net